設備紹介Facility

オプティ(オート定規カット機)DKSHジャパン社製

床・壁・コロビ・マグサ等、機械が材料を測長し

材の余りが少なくなるよう自動カットをします。

インクジェットで部材名称・邸名・材寸を印字することもできます。

マルチ(マルチカット機)内外工業社製

データに合った材を投入することで

屋根・上下枠の印字や墨付けをレーザーで行います。

3次元カット(材料を斜めにカット)することができます。
 

マグサ合わせ自動釘打ち機 サンキ社製

ドアの上の鴨居部分の材

また柱材を2枚から4枚まで自動で合わせて釘打ちまでします。

SC-ロボ(国内1号機)キャリア社製

国内第一号機

垂木・上下枠の材をカット

床材を2枚から3枚まで自動釘打ちカットします。

また、2階の床根太の電気配線穴あけ加工をすることもできます。

フレーミングテーブル・シージングマシン

外壁・内壁に分かれて作成を行い

外壁では面材を貼り、組み立てたものに

シージングマシンで開口部の合板のくり抜きを行い

釘打ち機で釘を打ちます。

合板カット機 内外工業

合板を自動で1枚ずつ機械へ投入し

指定したサイズで自動カットを行います。

開口やパイプ穴等の加工もすることができます。

クロスカット機 内外工業

クロスカット機は丸鋸にて木材をカットする機械です。

印字と一定方向のカットのみに特化しており、

高速での直切りカットが可能です。

プレカット工場加工能力

 

建設工房永田工場…月産加工坪数 3000坪